HOME > おすすめの本 > 江戸という幻景

江戸という幻景

我々の先祖は、かくも豊かな暮らしをしていたのか、と驚かされる一冊です。 江戸末期の日本を、当時の日本人の記録から探っています。 こんな人達ばかりではなかったにしろ、ここに出てくるような人達もいたということです。

このPage Topへ