HOME > おすすめの本 > 食べなきゃ危険!

食べなきゃ危険!

食品と暮らしの安全の小若編集長と国光美香さんが、現在の多くの食品からミネラル分が失われていて、それが様々な病を誘発しているのではないかとの提言をされています。 最近、問題になっている子供の鬱やアスペルガー症候群は普段の食事にミネラル分が足りていないことが原因でないか。1年以上のモニター調査もされています。 現在の日本の食を考える上でも非常に示唆に富んだ一冊です。

このPage Topへ