HOME > おすすめの本 > 新・食べるな、危険!

新・食べるな、危険!

「食品と暮らしの安全基金」の小若編集長の渾身の一冊。

この基金が追いかけて来た食の安全性を追求してきて出来上がった一冊。

高度経済成長の裏側で、我々はどんなものを食べてきたのか、考えさせられます。

このPage Topへ