HOME > リンク集

リンク集

リンク集

店主のブログ

三平の酒飲み日記

「酒は純米、燗ならなお良し」をモットーに毎日燗酒を飲む酒屋の店主の酒飲み日記

三平の酒飲み日記(裏版)

日本酒、特にお燗にした純米酒が大好きな店主の酒飲み日記&きき酒日記 このブログでは、基本的に当店で扱っている日本酒(というか純米酒)に対する評価のみしか載せません。 しかし、扱っているお酒だからと言って、甘口の評価はしないぜ! ばしばし本音で行くぜい!

 

リンク

日本料理 京加茂 名古屋の日本料理屋さん
石神井の小さな居酒屋さん
伊奈のこだわりのお蕎麦屋さん
日本橋のお蕎麦屋さん

 

酒友のブログ

まき子の純米酒を想う日々
カンザワさんのブログ
作の女将、りえぞさんのブログ
日置桜蔵元さんのブログ
成龍酒造息子のブログ
TaVinciさんのブログ

 

日本酒情報サイト

美酒本舗

日本各地の日本酒に関する情報を集めたサイト。こちらの掲示板に投稿した内容は翻訳され、広く海外にも紹介されるという、まさにWorld Wideなウェブページ。

 

酒蔵

鷹勇 大谷酒造(鳥取県)

なんといっても、私の敬愛する坂本俊杜氏の存在を抜きにして、この蔵は語れないでしょう。
十八歳からこの蔵に勤め始めて、もう五十数年。
あの上原先生をして「現在、あれほどの技量の杜氏はそうはおらん」とまで言わせしめる腕前。

旭菊酒造(福岡県)

私の知る限り、全国でもトップクラスの品質ではないかと思っていますが、何故か、あまり知名度は高く無い。 当店のお客さん達には、有名になってくれるな、と言われます。有名になって、自分の飲む酒が無くなったらどうしてくれるんだ、というわけです。セコいですね~酒飲みは。

日置桜 山根酒造(鳥取県)

最近では、鳥取県中部の篤農家さんの無農薬栽培の強力や山田錦を使ったお酒を造り始めましたが、これが80%精白! が、とても80%精白とは思えない、透明感のあるきれいな味わいに驚かされます。 何も言わずに飲まされたら55~60%精白だろうと思ってしまいます。 まだ若いだけにいろいろな試みをされる蔵元さんと、それを腕で支える杜氏のコンビは、これからも続々と、おいしいお酒を提供してくれそうです。

龍勢 藤井酒造(広島県)

明治四十年の第一回全国清酒品評会で全国第1位を受賞した名誉ある銘柄「龍勢」。このラベルが貼られて出されるお酒は、純米酒ばかりです。その中でも蔵元、杜氏が納得出来るものにだけ龍勢ラベルが付けられるそうです。確かに、龍勢のお酒は、どれをとっても外れが無い。ただし、開けたての味のまろやかさに騙されてぐいぐいと飲んでしまうのは勿体ない。二週間前後、ちびちびと味の変化をお楽しみ下さい。きっと新たな発見が出来ることでしょう。

天穏 板倉酒造(島根県)

小柄で温厚な顔からは想像も出来ないような、力強く爽やかなお酒を造られます。しかし、もうちょっとでんと座っていればいいのに、と思うほど、自ら率先して体を動かしてしまう。龍勢の時もそうでしたが、この天穏。まさに長崎杜氏ならではの酒質だと思います。一見、柔らかく飲みやすいようでいて、なかなかしぶとい。常温で一週間~二週間前後ほったらかしにしておくと、どんどん味が開いてきます。恐ろしい。どのお酒もハズレが無いのも、さすが鷹勇で修業しただけはあると思います。

杜の蔵(福岡県)

蔵の規模としてはけっこう大きい方ですが、日本酒に関しては全量純米酒になりました。 使う米の量は増えて、出来る酒の量は減るので、わしの言うことは誰もやらん、というのが上原先生の口癖でしたが、その非経済的なことを、この蔵はやってしまいました。 当店で扱っている中では、神亀さんに続いて2つめの快挙です。

賀儀屋 成龍酒造(愛媛県)

当店で扱っている「賀儀屋」銘柄は、全国でも限られた酒販店のみの扱いになります。 ここ数年は、なんとか年間を通じてお酒を確保出来るようになってきましたが、それでもまだ、時々は完売になってしまうこともあります。 しかし、蔵で決めた基準に達しないお酒は賀儀屋として出荷しない、また、ある程度の熟成感が出ないと出荷しない、という蔵内の規定があるため、時々は品薄になることもあります。

がんこ焼酎屋 大石酒造(鹿児島)

「がんこ焼酎屋」のシリーズは、大石社長が江戸時代の文献から昔の蒸留機を再現し、その蒸留機で造られた焼酎で、これは旨い! ちょうど、蔵にお邪魔した時に、この蒸留機を使って、がんこを造ってられたので、初留の部分を滴り落ちるしずくをなめさせてもらいましたが、こんなにおいしい焼酎は生まれて初めてでした。

久礼 西岡酒造(高知県)

なんで、こんな切れが良くて旨味もしっかりとあるお酒が、あまり名前が知られていないのか不思議です。でも、あまり知られてほしくない、という気持もちょっとあります。私だけが知っている、隠れた銘酒、ってやつですね。まあ、売れるようになっても、ここは考え方がしっかりされているから、いたずらに増産されるようなことはないので、その点は安心してます。

鳥取県若桜の酒蔵、辯天娘のホームページ
ここ数年、とんでもない進化を遂げている酒蔵です。現在、と〜っても注目しています。が、と〜っても小さい酒蔵なんです。使っている酒米ごとに別タンクで醸されていますが、これがも〜、それぞれのお米の個性がよく出ている。さらに、ここで作られている奈良漬けが、と〜っても旨い! あまり奈良漬けは・・・という人が、一度でハマってしまいました。
杉錦

吟醸大国静岡で、特異な存在感を示しているのが、この杉錦。おそらく蔵元さんの個性に由来するのでしょうが、静岡で多く見られる、香り高い吟醸酒とは一線を画す純米のラインナップを誇る。中でも当店オリジナルとして瓶詰めしてもらっている「如月選別」シリーズは、低精米歩合の、それも酒米ではないお米を使って、個性あふれる味わいを実現しています。一見、強烈に感じられる酸。一口目は驚くかもしれません。しかし、高級白ワインにも匹敵するような酸味の切れ味は、どんな料理も受け止めてくれる懐の深さを見せてくれます。

また、このお酒は温度によって、がらっと表情を変えてきます。冷やのままなら、白ワインのような軽快な酸を感じ、お燗にして温度を上げると、ふっと米ならではの旨味を感じさせてくらます。

合わせる料理によって、または飲みたい温度によって、様々な表情を見せてくれます。

 

その他

尾瀬あきら公式ホームページ

昔からの知人ですが、はっきり言って、単なる飲ん兵衛です。ま、それ以上の存在でもありますが、この人の御陰で日本酒(純米酒)にハマって人も多いのではないでしょうか。

銘酒揃 狼亭
懐石料理 大宮 伊勢錦

当店の地元、大宮で明治時代から続く伊勢錦(いせきん)さん。本格的な懐石料理が食べられるお店として有名です。若いが腕の良い料理長、大屋さんの料理はおいしいです。

NPO食品と暮らしの安全基金
弓削多醤油株式会社

 

自転車関係

あなたの自転車見せてください、略してアナジテ
東京自転車グリーンマップ
イタリアの自転車メーカー

店主の自転車はこれです。

荒川サイクリングコース

店主が時々走ってます

自転車大好きマップ
自転車、サイクリングロード リンク集
JCA

 


このPage Topへ