HOME > 酒蔵訪問 > 賀儀屋 成龍酒造(愛媛県)

賀儀屋 成龍酒造(愛媛県)

賀儀屋 成龍酒造の酒蔵訪問

愛媛県は東予市、瀬戸内海に面した小さな町に、この蔵はあります。

ここは杜氏もまだ四〇代前半と若いのですが、会長自らも蔵に入って酒造りをするくらい、蔵全体が一体となって酒造りをしているような雰囲気があります。

そんなことも関係あってか、蔵の中の雰囲気も明るく、蔵人の一人一人が明るく仕事をされていたのが印象的でした。

これは高知県の久礼にも言えるのですが、海が近いせいでしょうか。切れ味が良く、爽やかな味わいなので、魚介類との相性が良いように思えます

ある程度は華やかな吟香もあるのですが、あまり強くないので、気にならず、お燗にしても崩れない腰の強さも持っています。

冷やでも、お燗でもすいすい飲めてしまう。日本酒をあまり飲んだことの無い女性のお客様が「とってもおいしいです。お陰様ですっかり純米酒のファンになりました」とおっしゃってくれました。

しかし素人向けの香りだけの酒かと思ったら、それは違います。うるさい男性のお客さんからも好評を得ていますから。

また、当店で扱っている「賀儀屋」銘柄は、全国でも限られた酒販店のみの扱いになります。

ここ数年は、なんとか年間を通じてお酒を確保出来るようになってきましたが、それでもまだ、時々は完売になってしまうこともあります。

しかし、蔵で決めた基準に達しないお酒は賀儀屋として出荷しない、また、ある程度の熟成感が出ないと出荷しない、という蔵内の規定があるため、時々は品薄になることもあります。(にごり酒や春先の生原酒は別です)

特に今年(20BY)の純米吟醸は、春に試飲させてもらった限りでは、これまでの賀儀屋とは一線を画すような酒質に仕上がっていましたから、これが発売される秋が今から楽しみです。

賀儀屋 成龍酒造の純米酒はこちらでご購入できます。

このPage Topへ